正月ダイエットはこれで!子供もできる

お正月ってかなり食べ過ぎちゃいませんか?

私、クリスマスあたりから年末年始は、毎年、暴飲暴食。
わかっていることなんですけれど、クリスマスケーキにポテト、アイスクリーム、お菓子やジュースばかりで、少々、からだが重めになってきました。
初売りなどには出かけますが、緊張感もなく。
そして、お正月に必ず食べるお餅。あれがいけません。
必ず便秘にもなるし、お正月はおせちを買って食べることで、料理もしません。
そして運動もしないので、余計に体重が増えてしまいます。

そんな時、親子である方法をはじめました。

それが、乳酸菌飲料!

子供が乳酸菌飲料を好きで、マミーは1000mlの紙パックが冷蔵庫に必ずあります。それ以外に、ヤクルトみたいな乳酸菌飲料も買ってとせがまれるので、買ってあります。
普通の味だけじゃなくて、りんご味も出ているんですよ。2種類が冷蔵庫にある時もあります。

子供は毎朝必ず1本。
それを、一緒に飲んでみたんです。
すると、毎年感じていた便秘らしきものがありません。

これって、もしかすると菌活になるんでしょうか。
腸内環境を整えるのに、乳酸菌はいいとされています。ヨーグルトも時々買いますが、パックを1個食べきるのが「できるかな?」と思って、開封しないことも多いです。

乳酸菌飲料ならジュースみたいにごくっと飲むだけで菌活ができるのでいいですよね。
親としても「こんなに簡単に菌活がはじめられるならいいかも」と思って、続けるようにしています。

菌活、納豆を毎日食べたり、塩麹や甘酒など材料を揃えるのも大変なように思えてしまいます。
でも、乳酸菌飲料なら、もともと子供が好きな飲み物。必ず冷蔵庫にあるものなので、親子で飲めます。

腸内を善玉菌にしておくと胃痛にもなりにくいと聞きます。ストレス耐性もアップする……?
そのあたりは定かではないのですが、私の場合、毎年悩んでいるお餅による便秘にはなりませんでした。

みなさんも、お正月に食べ過ぎたなら、乳酸菌飲料で腸内細菌を増やしてみるのはいかが……?あわせて読むとおすすめ>>>>>https://www.decocake.xyz/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です